上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
スポンサーサイト

2010.03.23 
私が参加したのが2008年の1月から。

この度、Cool Jam Junction、解散することが決定しました。



一週間前に私は脱退する旨伝えたのですが、その後話し合いの結果
バンド自体解散する運びとなった様です。

このバンドを通じて知り合えた方々、
応援してくださっていた方々、
私が二年間弱続けることが出来た大半の力は
こういった方々から与えて頂きました。

出会いも不器用なれば別れはもっと不器用で
自分の中で葛藤は多々あり、何ヶ月も悩んだ末の結論だったのですが
私個人だけでなく、バンド自体解散となるとより一層胸に詰まるものがあります。
初めてバンド活動を行い、一人でやっているときよりも多くの
表現の仕方、捉え方を教えて頂いた気がします。


今後もきっと、みんな音楽に憑かれた人たちばかりだったので
クールジャムジャンクションという名前は無くなれど
弾いたり叩いたり、歌ったり聴いたりという形で
一度愛した音楽をこれからも愛し続けることだと思います。

本当に本当に、本当にありがとうございました。
いつかまた、 どこかで。



2009 12月12日 福田紗貴

2009.12.12 
20091110012530
私が影響を受け続けてきた一人の人が
悩みつくして昨日やっと答えを出しました



悩みが自分の一部かと間違うようになるくらい彼女は追い詰められ悩んでいて
私もまた自分の不甲斐なさに悩み
辛い辛い思いをしての決断でした


在るものを無かったようには決して出来ない。


ただ焼け野原の後に残るものは何時も再生と繁栄で
再生した一つの国が色鮮やかに四季を彩る力となれる様
皆が笑って過ごせる様、祈り願うばかりです。



自分の人生だもの、人のセイにしたらあかん。
と、私は彼女から学んだ。
それと同時にその辛さも。

人を愛すことと赦すことが同意語なら
私はきっと愛が足りない。
でも彼女が教えてくれた愛はこの世で最も深く揺るぎなく
いつかは私も愛すことが出来るのかと希望を抱かせる。



ただ感謝のみが在る場所ですら
きっと彼女は泣くのだろう

2009.11.10 
昨日はお世話になっているL@N赤坂さんでライブの後お鍋を頂きました!!
うーめーー!
歌って気持ちよくなった後に鍋で更にヒートアップ!
たーのっすぃー!
しかも対バンした方々ともコチョコチョ喋れまして
すっごく有意義な時間だったと思います。

・・・何よりも対バンした女性ボーカルの方の可愛さが尋常じゃなかったです。笑
歌ってると本当に素敵な歌い手さん達、プレーヤーさん達に会いますけど
昨日の方も素晴らしく素敵ングさんたちでした。
なべ

2009.11.03 
言葉。


先日のMCでも触れましたが、私、どうやら「言葉」にとても敏感な様です。

以前母親と話していて、彼女が私に対してとってもとってもネガティブな意味の言葉を投げました。
その時の話の内容も中々、私がしっかりしてない事へ対する激励だったのですけども
その言葉は必要以上にネガティブで、そこまで言うか?!と
実母ながらもショックすぎて「いやそれは言いすぎでしょ!」と言った覚えが。
その時は二人とも頭に血が上っていたのでお互い譲らず、だったんだけれども
後からゆっくり考えても、どう考えてもあの脈絡であの単語はおかしい!と
後から帰宅した姉に話しを聞いてもらいました。
姉は私と同意見。
母親の、私に対する批判はもっともだけども、それを差し引いてもその単語をそこで使うべきではないと。
それを二人で母親に伝えました。
すると彼女の、単語の捉え方が私達と違ったのですな。
これはどちらの単語の使い方も正しいんだけど、メジャーな使い方が私ら姉妹の捉え方だけど、
母親の使った意味でもある、と。
後々知りまして。

でもね
その時に感じた、なんかが崩壊した感覚、
それはとても強くて衝撃と驚きで唖然としちゃったの覚えてる。
肉親関係でも、、って肉親だからこそ気を使うところあるけど、
でもうちみたいに濃密な家族関係で日々言葉を掛け合う仲でもお互いへの誤解はやっぱり生じると思うのですな。

一つの言葉掛けでポロリとその人への偏見やネガティブな思いが取れることもあり
その人の本質が分かることもあり
なんて恐ろしくも煌々しいんだ!と思います。
巧く使いこなしている人なんて本当にごくわずかで
万人が誤解しない言い方なんて、その人の生まれ育ってきた物事の捉え方が関係するから
きっと皆無に等しいのかもしれないけれども
それでも言葉を使って相手に自分を伝えること、
相手から分かろうとすることは決してやめるべきではないと思う。

2009.11.02 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。